© キネシネット 2017 7.8~ 

〒214-0037 神奈川県川崎市多摩区西生田1-14-2

Tel: 044-299-7795

キネシネット管理人
Aug 3, 2017

キネシオロジーとは

0 comments

Edited: Aug 3, 2017

1960年代にアメリカ人のカイロプラクター、ジョージ・グット・ハート博士により筋反射を用いて、心身を評価するために用いられました。

筋肉が筋力として発揮するだけでなく、精神的ストレスや感情に対して反応することから、様々な要素に反応する特徴を活かし、応用されるものとして用いられてきました。

その為、自分自身が感じる事柄よりも、もっと深い根本原因を探していくことが可能となるひとつの手段であります。

 

 

New Posts
  • キネシネット管理人
    Aug 3, 2017

    体軸は身体の頭頂部から足底部に貫く意識であり、地球の中心から宇宙にまで伸びています。 わかりやすいものでは、バレエなどの姿勢を練習する際に、頭の先に糸が繋がれ吊るされている感じ、と言うものが一番近く表わすことが出来ます。 この意識を感じる事が出来るようになると余分な力が抜け、立った時に身体の重さを感じれます。 体軸は身体の各ポイントを通過し、そのポイントをしっかりと通過することで、周囲にある筋や関節が正常に動くようになります。
  • キネシネット管理人
    Aug 3, 2017

    意識は二種類に分類することが出来ます。 ひとつは顕在意識であり、もう一つは潜在意識と呼ばれています。 これらは、私たちの誰もが持っているものであり、普段の目に見えている世界や感じているものは顕在意識の中に含まれています。この顕在意識は意識の中の5%程と言われ、残りの95%は潜在意識とされています。 潜在意識は普段意識されないもの(無意識とも表わされる)であり、気がつくことは殆どありません。しかし、意識の構成から普段の生活に影響しているものは潜在意識が強いとされます。 何度も同じ繰り返しをしてしまうことや、心身の問題がある際の根本的な原因は潜在意識の中にあることが多いとされています。
  • キネシネット管理人
    Aug 3, 2017

    アプライト・キネシオロジーの創始者ジョージ・グッド・ハート博士によると、健康には3点の要素が定義されています。 その3点は、「構造」「科学」「精神」であり、このどれかが崩れることによって身体に不調を訴えます。 構造は、筋肉や骨、靭帯といった肉体のことを指します。 科学は、主に栄養学やアレルギーなどの栄養面のことを指します。 精神は、ストレスや電磁波など目には見えない要素を指します。 この3つの要素は相互関係を持ち、筋を生成する栄養、肉体を支える精神、精神を支える科学、といった関係性があります。また、日常生活において必ず関与するものであり、一つとして欠いてはいけないものです