© キネシネット 2017 7.8~ 

〒214-0037 神奈川県川崎市多摩区西生田1-14-2

Tel: 044-299-7795

リレーショナルキネシオロジスト養成講座レベル2

​開催日程&詳細(2019年)

神奈川近郊開催!!

​リレーショナルキネシオロジスト養成講座レベル2

開催日程:2019年3月9、10、16、17日 

受講料:189,000円(税込)

​再受講: 90,000円(税込)

講座詳細

リレーショナルキネシオロジスト養成講座レベル2

 

 

<概要>

 

レベル 2 では、レベル 1 で体得したリレーショナルキネシオロジー の基礎を基準とした評価方法(RKT)と筋骨格だけでなく、内臓や経絡 といった複数の階層を用いた施術方法を習得していきます。レベル 1 で習得した治療の効果を上げつつ、時間を短縮させる臨床・セッシ ョンができるようになります。

 

<講義内容>

 

SESSION1 リレーショナルキネシオロジーからみる臨床

 

 

症状を1つの学問や要素で(筋骨格などだけ)で捉えた場合、その 症状を軽減させることができても根本的な改善は難しいです。人の 身体には筋・骨格以外も存在しています。どうすれば関係的に全身 を診れるようになるのか?どうすれば、今まで以上に効果を出せる のか?など、関係主義的な思考法を通して学んでいきます。

 

・ 人の身体は筋肉・骨格・内臓・経絡・意識(+α)が存在する。

・ なぜ、筋骨格だけでは症状によって対応が難しかったのか。

・ 多くのセラピストが行う臨床パターン

・ 関係主義的に症状を捉える。

・ 差分を埋める行為=治療

・ 同診同果と異診同果

・関係主義的な思考法だけではいけない理由

 

 

SESSION2 RKT を使った評価方法

 

 

臨床効果は評価/診断によって大きく左右します。評価/診断能力の向 上をさせ、臨床効果を上げるために、RKT(一般的に O リングテスト) と呼ばれる評価方法を習得していきます。TL を習得することで、複 数の階層を短時間で評価/診断できるようになります。

 

・ 2 つの目的に対する評価・治療効果が高い人が備えている 2 つの こと。

・ O リングテストで反応が出る理由

・徒手療法と TL を使った療法

・評価/診断にブレる人と安定する 人の違い。

 

 

SESSION3 階層を増やした施術・セッション方法

 

 

筋肉・骨格・内臓・経絡・意識の相互間の関係性を踏まえて治療を 行うことで、原因の見落としを防ぎ、対応が難しかった症状に対す る対処法を考えられるようになります。関係主義的な思考法をもと に関係主義的な治療法を実技中心に学んでいきます。

 

 

・ 筋骨格の筋連鎖に意識の階層の筋連鎖を加えた臨床方法

・ 全身の症状/障害に対しての原因の因果関係

・ 触診ができない内臓の診断と治療

・ なぜ盲目のセラピストは施術ができるのか?

・ 全階層を用いた関係主義的な治療方法の実践

 

 

対象

 

・ リレーショナルキネシオロジー養成コース レベル 1 修了者

・ リレーショナルキネシオロジー養成コース レベル2修了者(再 受講希望の方)

・ 体軸セラピスト養成コース レベル1修了者

・体軸セラピスト養成コース レベル 2 修了者(再受講希望の方)

 

 

定員 10 名(先着順)

 

 

日程

3 月 9日、10 日、16日、17日 の全 4日間

10:00〜16:00

 

 

場所

 

お申し込みいただいた方へご連絡させていただきます。

 

 

価格

189,000円(税込)

※クレジットカード決済可

※再受講90,000円

※テキスト代込み

 

 

持ち物

・ 大きめのバスタオル、またはヨガマット

・ 動きやすい服装

・筆記用具

 

 

※注意※ リネーショナルキネシオロジーレベル2は、株式会社メタアクシス の体軸セラピストレベル2の内容に相当するため、体軸セラピスト レベル2を受講済みの方は再受講扱いになります。

 

【キャンセルポリシー】

 

①お振り込み完了と同時にキャンセルポリシー契約発生とします。

②当日の欠席やセミナーキャンセルなどいかなる理由があろうと受 講料の返金は致しかねます。(ただし、代理出席は可能ですので、 その際はご連絡下さい。)

③第2種感染症(インフルエンザ、流行性耳下腺炎など)に感染し 欠席される場合は、証明書の提示等の手続きが完了次第、返金する 場合がございます。

③キャンセルの際は事務局までメールにてお知らせ下さい。

④ご返金は振り込みにて行います。

※振込手数料は受講者様のご負担とさせていただきます。